ドラマネタバレ・感想

姉ちゃんの恋人|3話 ネタバレ*感想【添い寝と泡ペロ】



ドラマ「姉ちゃんの恋人」第3話が、2020年11月10日(火)に放送されました!

真人の過去が回を重ねるごとに、少しずつ明るみになっています💧

このページでは、ドラマ「姉ちゃんの恋人」3話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「姉ちゃんの恋人」3話 ネタバレ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」3話のネタバレです。

ファミレス添い寝

桃子が働くホームセンターでは、閉店後からクリスマスの飾り付けがスタート!

飾り付けは夜を徹して行われ、ようやく終了したときはすでに開店10分前に💦

桃子(有村架純)と真人(林遣都)は、店内に飾られた大きなもみの木を見上げ、達成感に満ちあふれていた。

徹夜した桃子と真人は、朝食を食べにファミレスへ。

※ちなみにファミレスのロケ地は、フライングガーデン柏の葉店さんです😌

互いにお疲れ様の乾杯をすると、2人とも徹夜明けのせいで寝てしまい、桃子は真人の肩に添い寝するように寝てしまう。

その後、桃子は「チームは解散しちゃったけど、また」と伝えると、真人も「また」と返し2人はそれぞれ帰宅する。

それ以来、桃子は料理中の鼻歌がなくなった。。

////

一方、日南子(小池栄子)は行きつけのバーで、悟志(藤木直人)が来るのを待っていた。

しかしなかなか現れないため帰ろうとした瞬間、悟志が現れる!

日南子は悟志に「もし私と付き合ったとしたら、別れますか?」と質問し、別れるのがとにかく嫌で、ペットロスを例に力説する日南子。

悟志はまだ知らない間柄だからと言いつつも、

この人と決めたら、一生添い遂げたいかな

と、日南子は最高の返答をもらった😌




泡ペロ

長男・和輝(髙橋海人)は、街中で偶然会ったみゆきをおしゃれなカフェへ誘う。

和輝はみゆきが元気なさそうに見えたようで、

元気出せよ!

みゆきさんは元気な方が好きだな。俺にできることがあれば何でもするから。

みゆきさんは俺の初恋の人なの🥰

と言うと、みゆきは「何言ってんの?そんなわけないじゃん」と驚き、自分を元気づけるためのウソだと思われる。

しかし和輝は「嘘はつかないよ。大事な初恋なんだから。」と真剣に話すと、みゆきは「ありがとう。嬉しい。それだけでちょっと元気出る」と照れる。

そして、カフェラテを飲むと、ミルクの泡がみゆきの上唇についた!

「ハハハ。ヒゲ!かわいい!」と笑った和輝は、みゆきの泡を指でとると、自分の口で泡ペロしちゃう。

////

真人の母・貴子(和久井映見)はホームセンターを訪れ、クリスマスの飾り付けがされたもみの木を見て涙を流していた。

その様子を見ていた桃子は心配し貴子に声をかけると、貴子は「感動しちゃって」と涙まじりに答える。

桃子は自分が飾り付け担当だと告げると、貴子は以前に真人が提案した

気おくれしてしまう人もいるし、クリスマスだからってはしゃげない人もいる。

でも、そういう人でも見に来れるし、触れる。

と同じ言葉で語った。

桃子は真人と同じ意見に驚きながらも、一緒に飾り付けした仲間(真人)は「大切で、とっても素敵な人なんです」と伝える。

真人とカオリ

貴子は帰宅後、もみの木を見てきたと真人に伝えた。

真人のことは明かさず、名札の「安達桃子」さんに声をかけられたと話す貴子。

その後、出社する真人に「いいんじゃないかな、あなたはもう」と声をかけるも、真人は「何言ってんの」と受け入れようとしない…。

真人が出社すると悟志が急に仕事を休み、さらに段ボールが真人の上に落ちてくる…!

////

一方、日南子は桃子に、悟志との恋愛相談をしていた。

桃子も真人に恋をしていることから、日南子がダブルデート作戦を持ちかけると、桃子は「そうしましょう!」と乗ってくれた。

2人は男たちをデートに誘うため、早速メッセージを送信!

悟志からすぐに返信がありOKをもらうも、真人からいっこうに返事がこない…。

そのころ、真人は落ちてきた段ボールのせいで手をケガしてしまい、病院で治療をしてもらっていた。

治療の最中、過去を思い出す真人。

「かおりは?かおりは?離せ!」

と、叫ぶ真人はパトカーで警察署の前に着くと、警察官に腕を捕まれながら暴れている。

そして真人は、頭から出血していた…。

すると我に返った真人は、桃子のメールに気づいた。

デートの返事は、

「はい・わかりました・OK」

の3つの中から選んでちょ。

と書かれてた。

そんな中、真人からの返答に待ちくたびれ帰ろうとした瞬間、真人から返事が来た!

「はい」のあと、照れてほほ笑む顔の絵文字も送られてきた。

 

つづく…

姉ちゃんの恋人|4話 ネタバレ*感想【そのあとどう生きるか】ドラマ「姉ちゃんの恋人」4話のネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年11月17日放送。...

ドラマ「姉ちゃんの恋人」3話 感想

ドラマ「姉ちゃんの恋人」3話の感想です。

ドラマ「姉ちゃんの恋人」次回のあらすじ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」次回のあらすじです。

ダブルデートで桃子(有村架純)と日南子(小池栄子)の恋心が加速!?

一方、真人(林遣都)の顔には暗い影が見え隠れして…。少しずつ明らかになる真人の“秘密”とは!?

真人(林遣都)、日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)と4人でダブルデートをすることになった桃子(有村架純)は、3人の弟たちに、同僚の真人に恋をしていると告白。

桃子のことが大好きで、誰よりも姉の幸せを願う和輝(髙橋海人)たちは、桃子が恋愛で傷つくことを案じて涙ぐみ、桃子もまた、そんな愛すべき弟たちの姿に胸が熱くなる。

そのころ真人は、桃子からのバーベキューの誘いに「行く」と返事をしたものの、本当に自分が行っていいのか、楽しんでいいのか、思い悩んでいた。

貴子(和久井映見)もまた、息子の様子がいつもと違うことに気づく。そこには、真人の過去が関係していて……。

一方、桃子の親友のみゆき(奈緒)は、和輝から、先日訪れたカフェに誘われる。

相手は7歳も年下で、しかも親友の弟。

和輝からのアプローチに戸惑うみゆきに対して、和輝は無邪気な顔で「ある提案」をする。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事ドラマ『姉ちゃんの恋人』キャスト・ネタバレはコチラ

関連記事
error: Content is protected !!