ドラマネタバレ・感想

姉ちゃんの恋人|4話 ネタバレ*感想【そのあとどう生きるか】



ドラマ「姉ちゃんの恋人」第4話が、2020年11月17日(火)に放送されました!

ついに真人の過去が明らかになります。

このページでは、ドラマ「姉ちゃんの恋人」4話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「姉ちゃんの恋人」4話 ネタバレ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」4話のネタバレです。

\ 4話あらすじ /

吉岡真人(林遣都)、市原日南子(小池栄子)、高田悟志(藤木直人)と4人でダブルデートをすることになった安達桃子(有村架純)は、3人の弟たちに、同僚の真人に恋をしていると告白。

桃子のことが大好きで、誰よりも姉の幸せを願う安達和輝(高橋海人)たちは、桃子が恋愛で傷つくことを案じて涙ぐみ、桃子もまた、そんな愛すべき弟たちの姿に胸が熱くなる。

そのころ真人は、桃子からのバーベキューの誘いに「行く」と返事をしたものの、本当に自分が行っていいのか、楽しんでいいのか、思い悩んでいた。

母・貴子(和久井映見)もまた、息子の様子がいつもと違うことに気づく。そこには、真人の過去が関係していて……。

一方、桃子の親友の浜野みゆき(奈緒)は、和輝から、先日訪れたカフェに誘われる。相手は7歳も年下で、しかも親友の弟。和輝からのアプローチに戸惑うみゆきに対して、和輝は無邪気な顔で「ある提案」をする。

出典:公式サイト

和輝のある提案

和輝はみゆきに告白。

みゆきは年の差を気にしていたが、和輝に恋人を前提に仲良しからと提案され、みゆきは告白を受け入れた✨

仕事を終えると、日南子はみんなにここ最近の凡ミスを謝罪。

日南子は恋しているとみんなに白状し、桃子たちとのダブルデート前でとても浮かれていた💦

そんな日南子を許した皆は、日奈子を応援するため団結する。

真人の過去

過去を思い出していた、真人。

真人は彼女(小林涼子)と歩いていたとき誰かにブツかってしまい、腹を殴られた。

そして人目に付かない場所へ連れ込まれ、服を脱がされ襲われそうになり、真人の彼女は必死に抵抗する。

そこへ真人が駆けつけるも返り討ちにあってしまい、真人は棒を使って相手をボッコボコにした。

その後、真人の彼女は襲われていないとウソの証言をされる。

真人はそのせいで、懲役2年の判決を受けていた…。




俺のことを好きでいてくれる人

Wデートバーベキュー当日。

桃子は節約モードから青春モードに切り替え、買い出しから楽しむ4人。

日南子と悟志は2人になって話し込むと、フラれるのが怖い日南子は悟志の好きなタイプを質問した。

悟志は

俺のことを好きでいてくれる人。それが一番。

家ん中であんまり愛されてなくってさ。誰にも。 みんな、俺のこと…。

『何で生まれてきたんだよ』 みたいな感じだったからさ。

だから、俺のことを好きだって思ってくれる人が好き… かな?

それを聞いて涙を流す、日南子。

そんな日奈子に悟志がハンカチを差し出すと、日奈子は宝物にしたいと伝えた💕

桃子の本題

一方、桃子と真人も2人でトークをしていた。

桃子は22歳の頃に付き合っていたカレのことを話しはじめ、「俺と弟どっちが大事?」と聞かれたという。

桃子は「弟!」と即答すると、元カレのことを嫌いになったと告げる。

しょうがないと思うんですよ、起きてしまったことは。

大事なのは、そのあとどう生きるかですから。

と真人に伝えると、桃子は本題に入り

吉岡さんは私と付き合った方がイイ!

告白は以上です😊

いきなりの告白で顔が固まる真人に、😊の桃子💦

そこへ、桃子の叔父で真人の保護司・川上(光石研)がタクシーで通りかかり、桃子と真人を目撃する…

 

つづく…

ドラマ「姉ちゃんの恋人」4話 感想

ドラマ「姉ちゃんの恋人」4話の感想です。

ドラマ「姉ちゃんの恋人」次回のあらすじ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」次回のあらすじです。

真人(林遣都)に重くのしかかる過去の十字架!

桃子(有村架純)の告白に真人が出した答えは!?

真人の過去を知る菊雄(光石研)は桃子との関係が気になり…

桃子(有村架純)の告白に、「イエス」とも「ノー」とも答えず、ただ申し訳ないような、困った表情を見せる真人(林遣都)。

てっきり、真人も同じように自分に好意を抱いていると思っていた桃子は予想外の展開に困惑。

早速、みゆき(奈緒)に事の一部始終を報告するが、同じく和輝(髙橋海人)とのことを桃子に打ち明けようと思っていたみゆきは、タイミングを逃してしまう。

一方、桃子の乙女心を聞いた3人の弟たちは、姉が恋する相手を一目見たいと、桃子に内緒でホームセンターへ。

そこで、フォークリフトを見事に操り、笑みをたやさず真剣に働く真人の姿を見かけて、直感的にそれが桃子の恋の相手だと感じる。また、真人もそんな弟たちの姿に気づいて…。

その頃、偶然、桃子と真人の姿を目撃した菊雄(光石研)は、ある思いを胸に、貴子(和久井映見)が働く弁当屋を訪ねる。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事ドラマ『姉ちゃんの恋人』キャスト・ネタバレはコチラ

関連記事
error: Content is protected !!