ドラマネタバレ・感想

極主夫道(ドラマ)|3話 ネタバレ感想【桃太郎の出所】



玉木宏さん主演ドラマ「極主夫道」第3話が、2020年10月25日(日)に放送しました!

3話では龍がPTAに殴り込み!さらに、連続強盗事件の逮捕にも関わります✨

このページでは、ドラマ『極主夫道』3話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ『極主夫道』3話ネタバレ

ドラマ『極主夫道』3話のネタバレです。

龍、舎弟になる

龍(玉木宏)は、仕事で疲れて帰ってきた美久(川口春奈)に、疲労回復に効果のある食事を振る舞い労う。

そんな中、龍が美久たちとテレビを見ていると、向日葵の小学校のPTA会長を「千金楽(ちぎら)」が出演。

医師の千金楽は、仕事だけでなく家事もこなす父親としてテレビや雑誌に取り上げられ、SNSのフォロワーは10万人だった。

さらに千金楽から「子供たちの学校生活をより良くするため、特にお父さんたちには積極的にPTAに参加してください!」と呼びかける。

龍はその後、ハロウィンについて話し合っていたPTA会議へ乗り込み、自分もPTAに入りたいと千金楽に直談判する。

困惑する千金楽をよそに、龍は千金楽と盃を交わし、弟分になって「お楽しみ会」に協力すると宣言した。

お楽しみ会を盛り上げたいが、ハロウィンがどういうものか全く分からない龍は、雅(志尊淳)に助けを求める。

しかし雅もハロウィンには詳しくないため、人並みに詳しいゆかり(玉城ティナ)と3人で100均へ向かった。

ところが、100均に入るなり龍の主夫ウンチクが始り買い物が進まなかった。。

元気がない向日葵

向日葵と美久が一緒に家に戻ると、龍がいきなり這いつくばって現れ口から吐血?

叫ぶ美久たちに龍はスクッと立ち上がり、これはハロウィンの仮装でテーマは「重傷のヤクザ」と説明。

驚いた美久に押し倒される龍だったが、その隣で楽しくなさそうな顔をする向日葵は、お楽しみ会に行きたくないと言い出し…。

翌朝、交通整理をする龍をよそに、向日葵は相変わらず元気がないまま登校。なぜか、友達のユキ(新津ちせ)も元気がなかった。。

何かを感じた龍は、雅を自宅に呼び出し裁縫をはじめる。




桃太郎の出所

ハロウィンお楽しみ会当日。

美久と行きたくなかった向日葵も仮装して到着。しかし、向日葵がユキと目を合わせると気まずそうな雰囲気に。。

そこへなぜか仮装していない龍が現れ、サイコロの掛けを子どもたちに教えようとする。

しびれを切らした美久は龍を呼び出し、止めてよ!と伝えると、龍は「このあと、ドデカイ隠し玉を用意してるから安心せぇ」と告げる龍。

その後、ハロウィンお楽しみ会が宴もたけなわになったところで、龍が「にぃさぁーん!」と叫んだ。

ハロウィンにぴったりな余興を用意した龍は、婦人会の和子と佳世に協力してもらい、任侠風の桃太郎が始まった。

そして桃太郎は龍が演じ、桃から生まれた瞬間「やっぱり、シャバはえぇ〜のぉ」と呟いた。

仲直り

一方、出番が迫り緊張していた鬼役の雅は、耐えきれず衣装を脱ぎ捨てトイレへ駆け込んでしまう?

そんな中、指名手配中の連続強盗犯が雅の鬼の衣装をパクリ、お楽しみ会の会場へコッソリ潜入。

雅を鬼と思っていた龍は、迫真の演技を続ける。

その後、桃太郎の余興も終盤に差し掛かり、

皆さんも、誰かとすれ違う時があるんとちゃいますか?

そんな時は、素直に謝って、このきびだんごで仲直りしましょうや!

とみんなに伝えると、龍は向日葵にきびだんごを渡す。

龍の読みどおりユキと喧嘩していて、向日葵は自分からユキに謝り、きびだんごを渡して自仲乗りした。

その後、遅れてきた雅が現れ、強盗犯の鬼は御用となった。

 

つづく…

極主夫道(ドラマ)|4話 ネタバレ感想【龍への偏見と事故】ドラマ「極主夫道」4話のネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年11月1日放送。...

ドラマ『極主夫道』3話 感想

ドラマ『極主夫道』3話の感想です。

ドラマ『極主夫道』次回のあらすじ

ドラマ『極主夫道』次回のあらすじです。

龍の家に美久(川口春奈)の両親が訪ねてくる。

龍(玉木宏)は、美久の母(YOU)と父(正名僕蔵)を手作りのお菓子で、もてなす。しかし、美久の父はコワモテの龍に怯えている様子。龍は美久の父に、意外なことを頼まれる。

ゆかり(玉城ティナ)への思いを募らせる雅(志尊淳)は、虎二郎(滝藤賢一)に相談。雅は虎二郎の助言に従って、ゆかりにアプローチするが…。

そんな中、美久は会社で大きな仕事を任される。美久のデザインが、ある絵画展で採用されると決まったのだ。

美久の上司は取引先に対するイメージを気にして、夫が元極道だと知られないように気を付けてほしいと美久に釘を刺す。

美久は、絵画展のためのデザインを描いて社内でプレゼンすることになる。

プレゼンに向けて、入念に準備を進める美久。彼女は、プレゼン当日の朝まで作業してデザインを描き上げる。

美久が出勤した後に掃除を始めようとした龍は、美久が徹夜して描いたデザイン画を忘れていったことに気付く。

「このままやったら、美久が大事なシノギ失のうてまう!」と龍は、デザイン画を届けるために彼女の会社へ向かう。

そんな龍の行動が、警察の酒井(古川雄大)と佐渡島(安井順平)から、江口(竹中直人)、雲雀(稲森いずみ)、雅、大城山(橋本じゅん)まで巻き込んだ大騒動になり…。

さらに、この一件で龍と美久にとんでもない危機が!?

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事ドラマ【極主夫道】ネタバレはコチラ

関連記事
error: Content is protected !!