ドラマネタバレ・感想

この恋あたためますか(ドラマ)|1話 ネタバレ感想【チンアナゴ】



この恋あたためますか「第1話」が、2020年10月20日(火)に放送されました!

注目の若手女優「森七菜」さん主演の、ラブコメドラマです✨

このページでは、この恋あたためますか「1話」の

  • ネタバレ
  • セブンイレブンとのコラボシュークリームの発売日・価格・販売地域
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「この恋あたためますか」1話 ネタバレ

ドラマ「この恋あたためますか」1話のネタバレです。

キキかじり

「人を幸せにしたい」という思いを抱き、活動していた地下アイドルグループをクビになり、夢が破れコンビニでアルバイトをする井上樹木(森七菜)。

唯一の楽しみといえばコンビニスイーツを食べ、感想をSNSにアップすること。

そんなある日、SNSのライブ配信中に自分が映されていると知った浅羽拓実(中村倫也)は、樹木に削除するよう絡んできた。

拓実は樹木がアルバイトをするコンビニ「ココエブリィ」に出向し、代表取締役社長になったばかり。

業界最下位に落ちぶれた「ココエブリィ」の経営立て直しを命じられた拓実は、定番スイーツのリニューアル案を打ち出しす。

ところが、別会社から出向してきた拓実が打ち出す「一番売れるシュークリーム」の改革案は、スイーツ課から猛反発された。

その後、社内公募でもアイデアが集まらない中、業界で密かに注目されているスイーツ批評のSNSアカウント「キキかじり」の噂を耳にする。

その正体が樹木であると突き止めた拓実は、樹木が働くココエブリィ上目黒店に向かい連れ出した。

売れるシュークリーム

意味も分からず連れ出された樹木は、拓実が打ち出す「一番売れるシュークリーム」の企画案を考えてほしいと提案された。

さらに「君が必要だ」と拓実に言われ、胸を打たれた樹木。

しかし、拓実からの期待を裏切ったらどうしよう…と、アイドル時代に必要とされなかったトラウマを振り返り、企画案の提出をためらっていた。。

そんな中、企画の提出日を迎えた樹木はスーにフォローしてもらい、ココエブリィの本社へ向かった。

2分遅れで到着した樹木は拓実に、企画書はないけど頭の中に入っていると言い、もう一度チャンスを下さい!と頭を下げた。

拓実は樹木の想いを汲み取り、ココエブリィ本社の1day pass を渡した。

その後、拓実の地元の後輩で、ココエブリィのスイーツ製作専門会社「ドルチェキッチン」に所属する誠(仲野太賀)に樹木を紹介。

ココエブリィの業績を回復させるべく、樹木と誠でタッグを組ませ新商品開発を託した。




再起動

商品部スイーツ課を訪れた拓実は、商品部から誰1人新商品の案が出て来なかったとを厳しく注意する。

そこへ、課長の智子が通常業務で手一杯だと言い返すと、課長を解任され主任に降格されてしまった。

一方、誠と樹木は順調に生地とクリーム選びを進め、渾身のシュークリームを完成させる。早速、拓実に試食を依頼した。

ところが拓実は新作を見るなり、

君はこのシュークリームを見て手に取ろうと思うのか?

と言われ、樹木の訴えも無視し試食さえしてくれなかった。。

ブチギレて商品部に戻った樹木は拓実の愚痴をこぼしまくり、淡々とまた作業をはじめる誠に「もう止めなよ!」とわめく。

すると、誠から

じゃあ帰れよ!

俺は遊びじゃなくて、仕事だからさ。それに、社長が間違ってるとは思わない。

と言われ、謝る樹木。

なんでこの仕事をしようと思ったの?と誠に聞かれ、樹木は

アイドル時代に、君はもう噛み続けたガムなの!

21じゃ、もう味しないでしょ?これからは10代でいくから。

そんな時、拓実から君が必要だと言われて嬉しかった。

と言われたことを話すと、誠は樹木を壁際に追い詰め、電気を一回消してまたつけた。

再起動。

また、私なんて!ってなりそうになったら、その時はまた言って。再起動してあげるから。

その言葉で再起動した樹木は、日々の商品開発や他店のスイーツを研究しはじめた。

ケジメをつけます。

ようやく納得の行くシュークリームを完成させたが、拓実は出向元のエクサゾンに出ており、誠と樹木は長時間待ちぼうけを食らっていた。

樹木は彼氏に試作品を持っていくと言い、拓実も戻ってこないため、一足先に帰っていった。

樹木は帰りに彼氏の自宅に立ち寄ったが、

お前さ、気づかないの?無視されてるってことに。

21にもなってまだバイトだし、唯一の趣味はスイーツだし。

アイドルと付き合えると思ったけど、もうお前は必要ないんだよ。

と彼氏に言われ、ドアを閉められた衝撃で、試作品のシュークリームが箱ごと地面に落ちてしまった。

アルバイト先で落ち込んでいた樹木のもとに、拓実がやってきた。

そして、試作品のシュークリームを

  • 初めて手に取ろうと思った。
  • 味は忘れたから、もう一度食べる。

と言い出し、試作品を美味しいと全部食べてくれた。

そんな拓実の姿に涙を流しつつも喜ぶ、樹木。

ちなみに夢ってなんだったんだ?と聞かれ、樹木は「アイドル・・・」と答えると、

まぁ、確かに飽きのこない顔ではあるな。

チンアナゴみたいな。

と、樹木は言われた。

帰り道、もっと試作品のスイーツを作りたいです!と樹木が告げると、拓実は「君のアイデアを買い取らせてもらう」と言い残し帰っていった。

////

翌日、エクサゾンの都筑社長がココエブリィ本社を訪れ、業績低迷を指摘し早急な改善案を拓実に要求する。

すると拓実は「ケジメをつけます」と言い、退職届を差し出した。

その後、バイト中の樹木のもとに拓実がやってきて、

いい話しと悪い話、どっちから聞きたい?

と質問された。。

 

つづく…

この恋あたためますか(ドラマ)|2話 ネタバレ感想【太賀の当て馬感(特盛)】ドラマ「この恋あたためますか」2話のネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年10月27日放送。...
【この恋あたためますか】動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『この恋あたためますか』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2020年の放送で、主演は森七菜。...

 

ドラマ「この恋あたためますか」1話 感想

ドラマ「この恋あたためますか」1話の感想です。

樹木と相合い傘で帰る拓実は、樹木に雨がかからないようにしつつ、自分は左肩ダダ濡れで帰るという男らしさ?

ドラマ「この恋あたためますか」次回のあらすじ

ドラマ「この恋あたためますか」次回のあらすじです。

「一番売れる」シュークリームのアイデアを提出して見事採用された樹木(森七菜)と新谷(仲野太賀)だったが、社内でもう一つの有力なアイデアが提出されたことを聞く。

提出したのは商品部スイーツ課の里保(石橋静河)。

どちらのアイデアを商品化するかを決めるため、浅羽(中村倫也)によってコンビニ店のアルバイトに戻っていた樹木は、再びココエブリィ本社に呼び出され―。

一方で、里保は最新スイーツ店を訪れた浅羽と偶然出会ってしまい―。

引用:公式サイト

恋する火曜日のチョコっとリラックシュ~ 販売日と販売地域

ちなみに例のシュークリームは、2020年11月2日(月)以降、セブン-イレブンの一部店舗で順次販売開始です!

もちもちの皮にチョコクッキー生地をのせて焼いており、サクッとしたザラメの食感とホロッとした焼きチョコの食感です?

商品名:

恋する火曜日のチョコっとリラックシュ~

?価格:
→ 172円(税込)

?販売地域

販売地域:北海道、宮城県、山形県、福島県、群馬県、首都圏、新潟県、長野県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事ドラマ『この恋あたためますか』キャストはコチラ

見逃し動画【恋あた】1話〜最新話まで全話見る【2週間→無料】

 

関連記事
error: Content is protected !!