ドラマネタバレ・感想

恋する母たち(ドラマ)|3話 ネタバレ感想【もう我慢できないです俺!】



ドラマ「恋する母たち」第3話が、2020年11月6日(金)に放送されました!

ついに!磯村勇斗さん演じる赤坂が、我慢できなくりました!!

このページでは、ドラマ「恋する母たち」3話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ「恋する母たち」3話 ネタバレ

ドラマ「恋する母たち」3話のネタバレです。

ネタバレは、杏→まり→優子→3話の結末、の流れでまとめています。

杏のいいニオイと離婚届

与論島で、11年ぶりに夫・慎吾(渋川清彦)と再会した杏(木村佳乃)。

懐かしい慎吾の声に、杏は昔を思い出し思わず涙を流すも、上手くごまかしガイドはスタートした。

名所を周りながら、今度は杏の「断崖から夕陽を見たい」というリクエストで、慎吾が転落し記憶を失くした場所へ。

ガイド中、2人でかき氷を食べながら

石渡さんはいいニオイがしますね。

なんか懐かしい気分になりました?

と、杏と接点があるわけでもないのに不思議だと話す慎吾。

杏はホテルへ戻ったあと「記憶喪失のフリをするなら、そんなことは言わないだろう…」とその日を振り返った。

////

その夜、1人で浜辺にいた杏は自分と息子を捨てて女と駆け落ちした慎吾は、どんな思いでこの島に暮らしていたのか…。」と、やるせない思いになる。

そして杏は迷いながらも、斉木巧(小泉孝太郎)に電話をかけたが、校了前で忙しく出ることが出来なかった。

////

翌朝、慎吾のガイド2日目。

今日もいい匂いがしますねと話す慎吾に、杏は耐えきれず自分が慎吾の妻だと告白した。

2人は場所を移動し、杏は慎吾と面と向かって、これまでの出来事や苦悩を赤裸々に話し始める。

そして、もしかしたら自分の過ちを認め謝ってくれると期待しつつも、それはないと確信した杏は離婚届に署名捺印させた。

「本当に、申し訳ありませんでした。」

と頭を下げる慎吾に、杏は「覚えてもいないのに、謝らないでください!」と叫び、その場を後にした。

遅れて到着した優子を見かけた杏は走って抱きつき、慎吾から「離婚届」に署名・捺印してもらったことを報告。

////

ホテルに戻ると、杏は離婚届にサインをもらえたと斉木にメッセージを送る。

東京へ戻ると、斉木が空港で待ち伏せしていて驚く杏?すると斉木は「市役所へ向かいます」と言い出した。

市役所で届出を済ませると、いきなりその場で「1人になられたら言おうと思ってました、僕と付き合ってください」と斉木に告られた杏。

慌てて斉木を外に引っ張り出すと、杏は「斉木さんの気持ち分からないです、全然!」と困惑する?

すると斉木も

自分もよくわからないんです。

でも気付いたら、ずっと杏さんのことばかり考えていて…、これはつまり杏さんのことが好きなんだって、自分でも認めざるを得ない状況になったんです。

と、正直に本心を話す。

杏は困惑したまま何も返答できず、その場から逃走した。

まり vs のり子

マリと丸太郎は変装し、動物園で極秘デート中。会えない時はお互いのことを考えていると、少しずつ愛を育んでいた…。

////

その後、まり(仲里依紗)のスマホに音声ファイルが添付されたメールが届いた。

開くと、夫・繁樹(玉置玲央)と不倫相手・のり子(森田望智)の衝撃的な会話だった…。

まりは堪らず丸太郎(阿部サダヲ)へ相談を持ちかけると、不倫相手と直接会うことを勧められ決意する。

その後、例の音声を繁樹に聴かせるとハグラかされるも、まりは

明日3人で会って、こんなイタズラ止めてほしいと言いたい。

山下のり子さんの自宅で、3人で会おう。

あなたが来ないんだったら、私が1人で山下のり子に会いに行く。

と宣言する。

////

2人で部屋に戻ると、繁樹はシャワーを浴びてくると言い、至急のり子に連絡!

繁樹は、明日まりとのり子の自宅へ向かうと告げ、なんで音声を録音したのか?問い詰めると、のり子は急に乙女になり

1人ぼっちで耐えられない夜、優しいあなたの声に包まれたくって。

ベッドの中のあなたの声が好きだから?

そして、ファイルは本当は繁樹に送るつもりだったが、間違ってまりに送ったと泣きながらウソをつく。

心打たれた繁樹は「明日を乗り切れば俺たちはきっと上手く行くから!」と、のり子を励ました…。

////

のり子 vs まり 決戦当日?

出発前に丸太郎から「取り乱したら、子供たちの顔を思い出すんだよ」と励まされ、まりはのり子の自宅へ出陣!

まりが音声について尋ねると「あれはジョークです」とはぐらかす、のり子。

その後も何かとディスってくるのり子に、まりは丸太郎の助言を思い出し何とか精神を落ち着かせる。

そして、3人の子供の命を繁樹と2人で背負っていると懸命に訴えるも、のり子から丸太郎との浮気を持ち出されカウンターを食らう。

(まりは、のり子が週刊新潮にリークしたとこの時知った。)

不器用な自分が浮気なんて出来るわけないと言うマリに、繁樹は「もういい!」と言い出し、のり子に解雇を言い渡す。

そしてすべて僕の責任だと言い出し、のり子と数回男女の関係を持ったと打ち明けた。

のり子の自宅を出たあと、繁樹は車の中で改めてまりに謝罪する。しかし、まりの表情はガチガチだった…。

帰宅後、丸太郎へうまくいったことを報告すると、丸太郎スタンプで返信され、マリに笑みがこぼれた。




優子と赤坂のツインルーム

その頃、優子(吉田羊)と赤坂(磯村勇斗)は、新商品の販売イベントで京都の会場に来ていた。

ところが、イベントの招待客を入場させようとした矢先、会場の電機系統のトラブルで停電してしまう!

修理を待つ時間はなく、常務の柳(小松和重)に嫌みを言われつつも、イベントの中止を決断する優子。

すると赤坂から「先輩にお願いして、30分ほどで修理できます!」と報告が入り、何とかイベントを決行できた。

////

その後、ホテルにチェックインすると、誤って優子と赤坂2名1室のツインルームで予約されていたことが分かり慌てだす2人?

赤坂は「自分は別のホテルを探します」と気を利かせ、優子に部屋を譲る。ところが、空きのあるホテルが見つからない。

そんな赤坂に優子は「赤坂くん、一緒に泊まりましょう」と告げ、2人でツインルームの部屋へ向かった。

部屋に入ると優子は「何もしないでよ…」と、どこかぎこちない2人?

////

消灯しそれぞれベッドに入ったが優子も赤坂も寝付けず、2人でビールを飲むことにした。

2人でいるときは停電ばかりだと談笑していると、

今、停電したら、林さん押し倒せるのになぁ。

とつぶやく赤坂に、優子は変な意味はなくサラりと

それ、停電する必要ある?

と返答するも、ハッΣ(・∀・;)とする優子?

////

その後もお酒が進み会話が弾んでいると、優子がメガネを外さないことを指摘する赤坂。

優子は昔、シゲオに浮気がバレてしまい…

優ちゃんが美人すぎるからいけないんだ!

その顔を隠してくれ!

とシゲオに言われ、それ以来ずっとメガネだと話す優子。

「浮気したの、林さんのほうなんだ〜」と赤坂に言われ、体がほてりだした優子は顔を洗いに行くも気が紛れず、シャワーを浴びることに。

するとワインを浴衣にこぼした赤坂が急にドアを開け、全裸姿の優子をガン見してしまう!

慌ててドアを閉める赤坂、そして優子は「落ち着け!」と自分に言い聞かせながら、ドライヤーを終わらせる。

ドアを開け、ベッドへ向かおうとすると、目の前には全話の赤坂が仁王立ちしていた。

もう我慢出来ないです、
俺っ!!

2人はその後、ベッドインして愛し合った。

いつか、こうなると思ってた…。

優子

恋する母たち『3話』結末

まりは自宅から見える夜景を眺めていると、繁樹からバックハグをされた。

////

一方、赤坂の企画は非常に順調で、大手企業からの受注が殺到。その夜、2人はまたベッドインした?

////

杏は仕事からの帰り道、再び待ち伏せしていた斉木に遭遇。

斉木から「今日断られたら諦めます。結婚を前提に付き合ってください」と、改めて告られた杏。

杏は何も言わず固まっていると「分かりました」と言われ、その場を立ち去る斉木に、

斉木さん!私も、斉木さんのことばかり考えています。

斉木さんが好きです!

と叫んだ。

 

つづく…

恋する母たち(ドラマ)|4話 ネタバレ感想【シゲオは見た!】ドラマ「恋する母たち」4話のネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年11月13日放送。...
【恋する母たち】ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『恋する母たち』見逃し動画1話〜最新話までの配信状況と無料視聴する方法を解説。2020年の放送で、主演は木村佳乃。...

 

ドラマ「恋する母たち」3話 感想

ドラマ「恋する母たち」3話の感想です。

ドラマ「恋する母たち」3話あらすじ

ドラマ「恋する母たち」3話のあらすじです。

杏(木村佳乃)は「結婚を前提に付き合ってほしい」という斉木(小泉孝太郎)からの申し出に、自分も斉木に好意を持っていることを再確認した。

そんな杏の様子に違和感を覚えた息子・研(藤原大祐)は、友達の大介(奥平大兼)に相談する。

蒲原家では、まり(仲里依紗)が夫・繁樹(玉置玲央)の浮気相手・のり子(森田望智)をやり込めたものの、自分は丸太郎(阿部サダヲ)のことが気になって仕方がない。

繁樹から「罪滅ぼしに夫婦2人で温泉に行こう」と優しく言われても全然うれしくない自分がいた。まりは丸太郎に連絡し、夫から温泉に誘われていることを伝えると、彼は意外な反応をする。

一方、優子(吉田羊)も、京都で一夜を過ごした赤坂(磯村勇斗)のことで頭がいっぱいになっていた。会社でもなんとなく赤坂を意識してしまう。

ある朝、夫のシゲオ(矢作兼)から「家族のことで大事な話がある」と言われ、優子はなるべく早く帰る約束をする…。

翌日、杏は研から父・慎吾のことを聞かれる。出て行ってしまった真実を伝えると、優しい研は母を思いやるのだった。

そして、杏は研に「今度、会ってほしい人がいる」と斉木の存在を打ち明けることに。

さらに、杏は慎吾と正式に離婚したことで、義母・綾子(夏樹陽子)のもとを訪ねる。

今までマンションのローンや研の学費を出してもらってきた礼を言い、「この先は自分でやっていこうと思う」と決意を伝える。

その日の夜、杏、斉木、研の3人は初めてレストランで食事を共にするが…。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事ドラマ【恋する母たち】キャスト・ネタバレはこちら

見逃し配信【恋する母たち】動画1話〜最新話まで見る【2週間→無料】

 

関連記事
error: Content is protected !!