ドラマネタバレ・感想

ドラマ【ルパンの娘2】1話 ネタバレ感想【華はご懐妊も和馬の前から】



シリーズ2作目となる続編ドラマ「ルパンの娘2」が、2020年10月15日(木)からスタートしました!

子供「杏」が誕生し、自分の娘だけには「Lの一族」と知られたらマズイ!華と和馬が、シーズン2もてんやわんやです💦

このページでは、ルパンの娘2「1話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ【ルパンの娘2】1話 ネタバレ

ドラマ「ルパンの娘2」1話のネタバレです。

泥棒アベンジャーズ

泥棒を家業とする、“Lの一族”こと三雲一家は全員が死んだと世間をだまし、華(深田恭子)は恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)の家に身を寄せていた。

以前より派手ではなくなったものの、華の父・尊(渡部篤郎)が繰り返す盗みに、和馬の父・典和(信太昌之)は体調を崩し寝込んでしまった。

そんな典和に尊も申し訳なくなり、三雲家が桜庭家を出るのと同時に、華は和馬とアパートに移り住んだ。

しかしそんな2人の生活も長くは続かず、警察の手が及びそうになった華を心配した尊は、2人に豪華なマンションを与えた。

ところがこのマンション、実は尊たち三雲家の新居に繋がる二世帯住宅だった。

尊は朝食を食べる時は、三雲家と華たちは一緒に食べるというルールを決める。

仕方なく華と和馬が三雲家の朝食に行くと、家族全員のはずなのに巌(麿赤兒)がいない。マツ(どんぐり)によると巌は京都に行ったという。

そんななか、華の兄・渉(栗原類)がターゲット「信長の秘宝」を発見し、Lの一族は再始動しようとしていた。

そのころ京都では、名探偵一族の北条家で中学生・北条美雲(橋本環奈)が祖父・宗真(伊吹吾郎)から探偵のイロハを叩き込まれていた。

実際に起きた事件の犯人を推理し言い当てた美雲に、宗真は満足気の表情を浮かべる。

しかし美雲はまだ、北条家とLの一族の因縁を知らなかった。

一方、信長の秘宝を狙うも先に何者かによって盗まれていたことで、イラ立つ悦子(小沢真珠)。

////

Lの一族よりも先に秘宝を盗んだのは、和馬たち警察も追っていた「泥棒アベンジャーズ」と呼ばれる3人組だと判明する。

秘宝を取り返したい尊は、自分たちは宝を奪うので、和馬には犯人を逮捕してほしいと告げる。実は、和馬を活躍させたい一心で華が尊に頼んでいたが、和馬は断った。

和馬は自分の力で手柄を立てたいと思っていたからだ。




華、和馬の前から

ところがそんな和馬は、公安にマークされていた。公安は、遺体が見つかっていない“Lの一族”はどこかに潜んでいると踏んでいたからだ。

そして、その“Lの一族”が連絡を取るなら、和馬だと睨んでいた。

和馬の両親からそのことを告げられ、落ち込む華。しかも和馬は、この事件を最後に警察を辞めようとしていた。

警察官になりたいという、和馬の幼い頃からの夢を諦めるさせてしまったと涙する華。

その頃、捜査中の和馬は、“泥棒アベンジャーズ”が押し入った家の防犯カメラを見て、ある点に気付いた。

実は防犯カメラの映像は改ざんされていた。

そして、被害者と思われていた男(坂口涼太郎)が「泥棒アベンジャーズ」の黒幕・ショットガンの貴司だったと判明!

和馬はすぐに貴司の自宅へ向かい、父親を殺し財宝を手に入れていたと白状させたが、いつもどおり貴司に捕まってしまう?

和馬の緊急事態を聞きつけた華は、和馬を助けるため赤いスーツを身にまとい、尊が開発したスプレーを手に現場へ向かった。

そのスプレーは、かけると10分間は記憶が飛ぶという。

華と尊たちは貴司を退治し和馬を助け出したが、二度と盗みはしないという誓いを破った華を責める和馬。

すると華も「公安に追われていることを話してくれなかった」といい、和馬に記憶が10分間飛ぶスプレーをかけた。

「私じゃ、幸せにしてあげられない。」

お腹の中には和馬の子を宿していたが、華は和馬の前から去っていった。

そのころ京都では、Lの一族が生きていると気付いた北条宗真が火事で亡くなってしまう。

しかし宗真は万が一にのことを考え、生前に「Lの一族」の資料を孫の美雲に渡していた。。

 

つづく…

ドラマ【ルパンの娘2】2話 ネタバレ感想【華が無事に女の子を出産】ドラマ「ルパンの娘2」2話のネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年10月22日放送。...

ドラマ【ルパンの娘2】1話 感想

ドラマ「ルパンの娘2」1話の感想です。

ルパンの娘2 次回のあらすじ

ドラマ「ルパンの娘2」次回のあらすじです。

三雲華(深田恭子)は、泥棒一家の娘である自分と家庭を築くことは刑事である夫の桜庭和馬(瀬戸康史)の人生を狂わせてしまうと別れることを決意し、授かった子供を一人で育てようとしていた。

和馬は華を探すが、会うことは出来ずにいる。そして華は、尊(渡部篤郎)や悦子(小沢真珠)たち家族に見守られ、妊娠10ヶ月を迎えようとしていた。

一方、高校生になった北条美雲(橋本環奈)は執事の山本猿彦(我修院達也)と東京に移り住む。

財産を失った美雲はオンボロアパートに暮らしながら“Lの一族”を追っていた。

そんなある日、渉(栗原類)が新たなお宝を発見。

それはジャンヌ・ダルクが纏ったと言われる幻のマントだ。すぐさま食いつく尊たちに、渉は闇のオークションにかけられたマントを落札したのは日本人だと教える。

その頃、和馬は管内で発生した連続失踪事件の捜査につく。

5人の若い女性が立て続けに姿を消していたのだ。しかし、華を失った和馬はこのまま警察官を続けて良いものかと悩んでいた。

渉がマントを落札した日本人を発見。

男は三雲家と同じ区内に住んでいた。華が区民館で行われる両親学級に行くと、尊や悦子たちも来ていた。自分のために来てくれたと思う華だが…。

そんな華が別の部屋へ移動すると懐かしい女性と再会。薄井佐知(遠野なぎこ)だ。佐知は助産師として働いていると言う。

その頃、和馬たち警察は、失踪した女性たちが同じマッチングアプリを使っていたことをつかむ。

また、同級生が失踪したことを知った美雲は独自で捜査を開始。

そして、マントを落札した男のアジトを探る尊たち“Lの一族”は、そこに5人の女性が監禁されている事を知るのだった…。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【ルパンの娘2】ネタバレ・ゲストキャストはコチラ

関連記事
error: Content is protected !!