ドラマネタバレ・感想

リモラブ|4話 ネタバレ感想【青林のパジャマ姿】



リモラブ「第4話」が、2020年11月5日(水)から放送スタートしました!

パジャマ姿で体育座りして、草モチとメッセージのやり取りをする青林(松下洸平)に、大反響の声多数でした✨

このページでは、リモラブ「4話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

リモラブ「4話」ネタバレ

リモラブ「4話」ネタバレです。

バレた五文字(間宮祥太朗)の嘘

美々(波瑠)と五文字(間宮祥太朗)がおうちデート中に、檸檬からメッセージが入り「あんた誰!?」と心の中で叫んだ美々。

美々は早々と五文字を自宅から追い出し、檸檬のメッセージを読む。

今ひとりで誰かと話したくて。
そういえば、と思い出したんです。
草モチさんのこと。

5分だけいいですか?

それから、檸檬は「3月頃に付き合い始めた彼女」について、メッセージで語り始める。

檸檬はコロナ禍での付き合い方について、会社の産業医に相談したという。(産業医は美々のことですね?)

美々はメッセージを読み、ようやく「檸檬」の正体が青林(松下洸平)だと気付く。

檸檬は青林だったんだ…
青林はイヤ!

美々は、檸檬と青林の理想と現実のギャップに耐えられなり、檸檬からの連絡をすぐに終わらせた…。

一方の青林も「草モチ」から送られた写真が、社内の健康管理室で撮影されたことに気付き、草モチが美々だと疑い始めていた。

沙織(川栄李奈)の怒りと美々の嘘

草モチとのやり取りを続けていたことがバレ、我孫子(川栄李奈)に責められる青林を目撃した美々。

青林は「草モチに恋愛感情はない」と弁解するも、納得しない我孫子は、

草モチは現実世界で誰からも相手にされない、寂しいヤツに違いない!

と、ディスりまくり。

自分のせいで青林と沙織が揉めていると知った美々は、檸檬に「付き合っている人がいる」と嘘のメッセージを送った。

その夜、五文字は美々を呼び出し、美々に近づくための口実で「檸檬」を偽ったと明かした。

正直に言ってくれたと返答する美々に対し、五文字は

僕、頑張ります!

僕前よりずっと美々先生のこと、イイなって思ってるんで!

と、もう一度思いを告げた。




青林と我孫子が破局!

その頃、青林も我孫子から呼び出され、別れを切り出されていた。

セフレがいたことを引きずる青林に失望したと告げると、我孫子さらに

  • 青ちゃんと寝たかったな。
  • 青ちゃんの体目当てだった。

と言われ、ショックを受ける青林だった。

数日後、青林のもとに「息子の彼女と会うため」、父・菊太郎(山崎一)が訪ねてきた。

本来は「青林・菊太郎・我孫子」の3人で会う約束だったが、父をがっかりさせたくない青林は、我孫子との破局を言い出せない。

追い詰められた青林は、草モチとのたわいもないチャットで精神を落ち着かせ、父に我孫子との破局を明かした。

翌日、健康管理室に「ぎっくり腰」の急患が運び込まれると、その急患は、破局した青林を心配し会社まで様子を見に来た父・菊太郎だった?

美々は、そんな菊太郎に、

息子さんは一生懸命、人事部の仕事を全うしているから大丈夫。

私がいつも見てるから心配しないで!

と、声を掛けた。

その後、帰宅した菊太郎から美々のことを聞かされ、青林は美々の優しさを痛感した。

美々、笑いながら泣いてます

後日、美々を呼び出した青林。

『健康管理室の独裁者』や『人を見下している』など、自分自身も良く思っていない面もあったが、今は違うという。

本当は優しくて、魅力的な人なんだろうなって。

僕なんて、誤解してました美々先生のこと…。

美々先生、僕、分かったんです…。

と切り出し、告白を匂わせる青林っ!

しかし青林は、

五文字の見る目は間違ってなかったって!

応援してますから、2人のこと!

五文字のこと、よろしくお願いします。

と告げ、美々に深々と頭を下げた。

あっけにとられた美々は笑い始め、青林と一緒に笑いあった。

#美々先生
#笑いながら泣いてます
#草モチ(美々)

 

つづく…

リモラブ|5話 ネタバレ感想【栗きんとんです】ドラマ「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」5話のネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年11月11日放送。...

リモラブ「4話」感想

リモラブ「4話」の感想です。

リモラブ 次回のあらすじ

「リモラブ」次回のあらすじです。

カネパル産業医の美々(波瑠)は、会食の参加人数を上限4人までと決める。

ところが、営業部が新入社員との懇親会を計画していたらしく、参加人数が15名と判明し、美々の制止で中止になるが…。

青林(松下洸平)をどうしても意識してしまう美々。

「青林だけはイヤだった…はずなのに…」

そして「心の中には檸檬さん、あなたがいます」と送信して―。

その頃、青林と五文字(間宮祥太朗)は、お互いの恋愛がダメなことを嘆いていた。

美々は自分が「草モチ」だと青林にわからせようと決意。八木原(髙橋優斗)を利用してまで挑もうとするが…。

そんな中、朝鳴(及川光博)の息子の保(佐久間玲駈)を富近(江口のりこ)たちと、美々の家で預かることになった。

しかし来るはずの五文字の代わりに来たのは青林で…。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【#リモラブ】キャスト・各話のネタバレ

関連記事
error: Content is protected !!