ドラマネタバレ・感想

危険なビーナス(ドラマ)|2話 ネタバレ感想【おディーン様が一枚上手】



妻夫木聡さん主演のドラマ「危険なビーナス」第2話が、2020年10月18日(日)に放送しました!

このページでは、ドラマ『危険なビーナス』2話の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

ドラマ『危険なビーナス』2話ネタバレ

ドラマ『危険なビーナス』2話のネタバレです。

勇磨からの提案

伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)が待っていた牧雄(池内万作)は、すぐ近くのエスカレーターの下に突き落とされ倒れていた。

救急隊員が応急処置をするなか、伯朗たちは矢神家へと急ぐ。

遺産に関する情報を握る牧雄が口封じのため、矢神家の誰かにエスカレーターの上から突き落とされたと考えた楓。

それが本当であれば、屋敷にいない人物か帰宅したばかりの人物が怪しいと踏んだ。

2人が屋敷に到着すると、

  • 波恵(戸田恵子)
  • 祥子(安蘭けい)
  • 祥子の夫で医師の隆司(田口浩正)
  • 看護師の杏梨(福田麻貴)

は、在宅していた。

外出中でいなかったのは、養子の勇磨(ディーン・フジオカ)と佐代(麻生祐未)。スーパーから戻ったばかりの、使用人兼執事・君津(結木滉星)の3名が疑われた。

そこへ牧雄が緊急搬送されたと連絡が入り、八神家のみんなが病院へ集まった。

牧雄は意識不明で余談を許さない状態だったが、集合した八神家の人間が牧雄を全く心配していないことに違和感を覚えた伯朗。

しかし、転落直前に連絡を取っていた楓の番号が牧雄のスマホに履歴にあり、楓は警察から疑いの目を向けられてしまう。

八神家の皆から楓について責められる伯朗だったが、必死に楓を弁護した。

その後、勇磨が経営するレストランに誘われ、楓を疑っていると指摘。

  • 牧雄の事故前に、一瞬だけ楓が伯朗の側にいなかったこと。
  • 勇磨がアメリカの弁護士に調べさせると、明人はすでにシアトルから日本に出国したと判明。楓は嘘をついている。

と言い、勇磨はコッソリ楓や明人のことを調べ上げていた。

そんな中、伯朗は勇磨から楓が本当に明人(染谷将太)の妻なのか確かめるため、彼女のスマホを盗み自分に渡してほしいと頼まれる。

疑われる楓

翌日、楓が伯朗の動物病院を訪れ、警察の事情聴取を受け何とか釈放されていた。

楓は伯朗に「誰が一番怪しいと思います?」と尋ねられ、明人が生まれたとき、鬼の形相で睨んでいたという勇磨の名前を出した。

八神家の当主を約束された明人に、勇磨はかなりの嫉妬を抱いていたという。その話を聞いた、楓は勇磨に会いに行くと言い出す。

結局、勇磨のレストランに向かい、伯朗を交え3人でディナーを食べることに。

そこで、楓に厨房を案内させる隙を狙って、勇磨は楓のスマホを奪おうとしたが伯朗が寸前で阻止した。

「彼女のことを疑ってないのか?」という勇磨は、楓が2年前にJALでCAしていた話をはじめた。

さらに、勇磨がJALの知り合いに聞いたところ、古澤楓というCAはいなかったという。

そんな話をしていると楓が戻ってきて、帰ることに。

帰り際、勇磨の車にGPSを仕掛けると言い出す楓。。楓に言われるがまま、伯朗は手伝わされGPSを設置した。

////

一方、牧雄の転落は事故として処理されることになったと、使用人兼執事・君津(結木滉星)が波恵に報告。

さらに牧雄は意識不明の状態が続いており、このまま意識が戻らない可能性があるとのことだった。

すると波恵は、八神家の名前が書かれた紙を見るなり、八神牧雄の文字を消した。。




伯朗、勇磨に煽られる

翌日、伯朗の動物病院に百合華(堀田真由)がやってきた。

尋ねてきた理由は「明人の帰国はいつなんですか?」の一点張りで、伯朗は楓に聞いてほしいと返答。

ところが百合華は「楓のことが信用できない」と言い、さらに「明人くんがあんな軽い女に引っ掛かる訳ありません」と強く。

////

勇磨の車に仕掛けたGPSにより、よく行っている団地を突き止めたという連絡が楓から入った。

団地の部屋に入っていった勇磨を確認し、その部屋に明人がいるかもしれない!と部屋に入ろうとする楓を伯朗が静止する。

代わりに伯朗が部屋に入ると、いきなり勇磨に取り押さえられナイフ突きつけられる!

何とか振りほどき、アパートの奥の部屋を確認したが、明人はいなかった。。

この部屋は、康之介が勇磨と愛人(勇磨の実の母)のために用意したもので、実は伯朗よりも貧乏だったと語る勇磨。

過去を思い出し、自分のモチベーションにするために、たまに団地に来ているという。

俺は自分のやり方で戦った。お前みたいに戦いもせず、劣等感を感じてただ生きているヤツが嫌いだ。

お前も悔しいなら戦え。お前は負け犬なんかじゃない。

と煽られ、伯朗は楓のスマホを盗み勇磨に手渡すことを決めた。

おディーン様が一枚上手

その後、楓からスマホを失くしたと連絡が入り、勇磨と楓はレストランで会うことに。そこで楓を追い詰め、正体を暴くことにした。

レストランに来た楓は勇磨から「スマホを確認した」と言われ、明人の本当の妻ではないと攻め寄られた。

そして、警察に突き出しても八神家の人間にチクってもいいが、八神家の遺産をすべてほしいので自分に協力してほしいと提案する勇磨。

自分に協力すれば、八神家の人間にも「明人の本当の嫁」だと話してやるとと言う。

すると、急にププッと笑い出す楓、そこへ伯朗も登場。

実は伯朗がすべてを楓にぶっちゃけ、わざと別のスマホを勇磨に手渡し、本当の狙いを勇磨から吐かせていた。

伯朗は「お前のお陰で戦うことができた」と告げ、楓とともに帰っていった。

ところがその後、姉の佐代が現れた。

実は勇磨、ワザと楓たちのトラップに引っ掛かっていて、

  • 本当は養子になる前から、目白の豪邸に済んでいた。
  • 好きなだけ使えるクレジットカードを渡され、贅沢三昧の生活して育った。
  • GPSでの尾行にも気付いていた。
  • 団地のアパートは従業員の実家だった。。

さらに佐代は、自分と同類だと知れば、伯朗も落ちると思ったが以外に固かったと不敵な笑みを浮かべていた。

そして、伯朗がアパートに誰かがいると思って、奥の部屋を開けたと話す勇磨。

楓と伯朗は「明人を捜しているんじゃないか。」と考え、勇磨は「明人は失踪している」という結論に至った。

自分にとっては好都合だ。と語る勇磨。

一方、伯朗と別れ1人で歩いていた楓は階段を降りようとした際、誰かに後ろから突き落とされてしまった。

つづく…

危険なビーナス(ドラマ)|3話 ネタバレ感想【犯人は春乃(大和田南那)】ドラマ「危険なビーナス」3話のネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年10月25日放送。...

ドラマ『危険なビーナス』2話 感想

ドラマ『危険なビーナス』2話の感想です。

ドラマ『危険なビーナス』次回のあらすじ

ドラマ『危険なビーナス』次回のあらすじです。

伯朗(妻夫木聡)は楓(吉高由里子)が救急搬送されたと看護師の元美(中村アン)から聞き、病院に駆けつける。

しかし、楓はすでに帰宅した後で、伯朗はそのまま彼女が住む明人(染谷将太)のマンションへ。

楓は何者かに階段から突き落とされたと言う。さらに、突き落とした犯人は「いい匂いがした」と伯朗に告げる。

翌日、矢神家を訪ねた楓は、当主・康治(栗原英雄)の病状が思わしくないと聞いて、叔母の波恵(戸田恵子)と祥子(安蘭けい)の心中を思いやるふりをしてハグをする。

「匂い」を確かめるためだ。そして、康治の看護師・杏梨(福田麻貴)の髪の匂いが犯人と同じであることに気づく。さらに、祥子の娘・百合華(堀田真由)も疑う楓。

そのことを動物病院に行って伯朗に伝え、伯朗は百合華と会う約束を取り付ける。

一方、勇磨(ディーン・フジオカ)は楓の帰宅を待ち伏せていて…。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事
error: Content is protected !!