ドラマキャスト

エール|三上典男(のりお)役は誰?【泉澤祐希】



朝ドラ『エール』第22週が、2020年11月9日(月)からスタートしました!

理容室の店主・三上典男役を演じる俳優さんが気になったので、調べてみました。

このページでは、三上典男(のりお)役の俳優「泉澤祐希」さん

  • 役柄
  • プロフィールと画像
  • 経歴
  • 出演作品

についてご紹介します。

エール キャスト 三上典男(のりお)役は誰?【泉澤祐希】

俳優「泉澤祐希」さんのプロフィールと役柄です。

三上典男(のりお)の役柄

鉄男の弟も典男だったので、もしかしたら、三上さんという方の養子になり「三上典夫」になったのかもしれないですね…。

福島で理容室を経営している。

息子・明男が裕一の母校・福島信夫小学校に通っている。

引用:公式サイトより

泉澤祐希:プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

泉澤祐希(@yuki.izumisawa)がシェアした投稿

Profile
読み いずみさわ・ゆうき
生年月日 1993年6月11日
年齢 27歳(2020年11月現在)
出身 千葉県浦安市
学歴 東京学館浦安中学校
東京学館浦安高等学校
立正大学
身長 165cm
血液型 A型
趣味 スポーツ・洋服作り・ゲーム実況
特技 空手・テニス
職業 俳優
事務所 アルファエージェンシー

泉澤祐希:経歴

子役として活動していた兄の影響でテレビの世界に興味を持ち、5歳で子役デビュー。

幼い頃からスポーツ好きで、野球や空手・テニスやバドミントンなどに取り組み、中高もスポーツ強豪校に通っていた。

ところが作品で見せる泣きの演技や、天才子役としてのプレッシャーが本人にとって非常に辛く、役者の仕事を辞めようと考えはじめる。

その後、プライベートと学業に向き合うため、中学以降の俳優活動を一時休止した。

大学進学後「役者を続けるか迷っていた」時に、NHK特集ドラマ『東京戦場なった』のオーディションで主役に合格。

泉澤さんは「この作品にかけてみよう」という気持ちで取り組み、一生俳優としてやっていく覚悟を決めた。

もしこれがなかったら、今、役者はやっていなかったと思います。

と語っている。

2019年4月からゲーム好きが講じ、YouTubeチャンネルでゲーム実況の動画投稿や生配信を行なっている。

つづいて、泉澤祐希さんの出演作品をご紹介します。

エール 三上典男(のりお)役の俳優「泉澤祐希」の出演作品

泉澤祐希さんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

泉澤祐希:映画出演作品

その他の出演作品

なれない二人
– 主演・新堂学 役

マスカレード・ホテル
– 関根 役

いちごの唄
– 笹沢シゲ 役

今日から俺は!!劇場版
– 森川悟 役

泉澤祐希:大河ドラマ出演

2006年放送の『功名が辻』で、大河ドラマ初出演しました。

上川隆也さん演じる山内一豊と、仲間由紀恵さん演じる千代夫婦の養子、拾役を好演し注目を浴びます。

一豊の実子ではなかったため、仏門に入ることを納得させる場面は、涙なしには見れませんでした。

また、花燃ゆでは、吉田松陰と黒船に乗りこむもその後に獄死する、「金子重輔」役を演じ、

西郷どんでは、近代的な警察制度を日本に取り入れた日本警察の父と呼ばれた、初代警視総監「川路利良」役を演じました。

泉澤祐希:朝ドラマ出演

朝ドラは「すずらん」で初出演を飾り、常盤鉄男の幼少期を演じました。

その後は、マッサンで主人公の甥・岡崎悟役で出演。

シベリア抑留から帰国し、日本の安酒で故郷への思いを語るシーンは感慨深いものがありました。

朝ドラ3作目は、2017年前期放送の『ひよっこ』で、男性1,149人が参加したオーディションを勝ち抜き出演。

有村架純さん演じるヒロイン「みね子」の幼なじみ、角谷(安部)三男役を演じました!

その他のドラマ出演

コード・ブルー -ドコウノドリ
第2シリーズ/第1話
– 早見健治 役

アンナチュラル 第5話
– 鈴木巧 役

わたし、定時で帰ります。
– 来栖泰斗 役

少年寅次郎
– 車竜造 役

ドクターヘリ緊急救命
2nd season 「第8話」
– 大江岬 役

浦安鉄筋家族 10発目
– 中村タケシ 役

✅待機作品

青のSP -学校内警察・嶋田隆平-
– 柴田透 役
※2021年1月放送予定

泉澤祐希:CM出演

2016年に妻夫木聡さんと共演した、リクナビNEXTのCM『FUTURE BOOK』シリーズに出演していました。

その他の出演作品

エバラ食品工業
「黄金の味」

リクナビNEXT
「FUTURE BOOK」1~3話

プレナス ほっともっと
「新生活応援」篇

まとめ

朝ドラ・エールのキャスト、三上典男(のりお)役の俳優「泉澤祐希」さんのプロフと出演作品をご紹介しました。

  • 5歳でデビューし、天才子役として注目を浴びた。
  • 中学以降は一時活動を休止し、大学進学後より復帰。
  • これまで朝ドラ3本、大河3本に子役当時から出演している。

ということが分かりました。

泉澤さん演じる典男は、苦労して床屋を開業し、家族のために地元に根付いた商売をコツコツ続けている、とても真面目な男を演じます!

ひよっこ以来の朝ドラ出演ということで、物語の鍵を握る典男に要注目です!

泉澤祐希:出演コメント

久しぶりの朝ドラ出演ということで、ワクワクと緊張が入り混じった気持ちでした。

出演シーンは多くはないですが、芝居どころのある役なので台本が来てからひたすらセリフを染み込ませました。

「ひよっこ」でもそうでしたが、やはり方言のある役は面白いです。典男という人物が、関わる人たちにどの様に作用するのか注目して欲しいです。

出店:公式サイト

それでは、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事エール その他のキャストはコチラ

関連記事
error: Content is protected !!